Timers Tech Blog

グローバルな家族アプリFammを運営するTimers inc (タイマーズ) の公式Tech Blogです。弊社のエンジニアリングを支える記事を随時公開。エンジニア絶賛採用中!→ https://timers-inc.com/engineering

TimersTechTalk vol.6:Androidエンジニアがほしいぞ

こんにちは。@akatsukiです。今年もTimersテックブログをよろしくお願いします。

今回の内容

今回はシンプルに欲求を詰め込んだ「Androidエンジニアがほしいぞ」というテーマでTechTalkの収録をしました。主にCTOの@ahmadAndroidエンジニアの私がわいわい喋る形式になっています。弊社の文化や福利厚生、Androidアプリ開発環境などがわかる内容になっているので、ぜひお聞きください。Androidの開発環境、福利厚生はこの記事の末尾でも改めて紹介するのでぜひ読んでください。

ちなみに「収録」というとなんか構えてしまい、私の喋りが不安定なのは笑ってやってください。

YouTubePodcast両方あるので、どちらでもお好きな方をお聞きください。

YouTube

youtu.be

Podcast

anchor.fm

FammのAndroidアプリ事情

FammのAndroidはこんな環境下で開発されてます。

対応済み、採用済みのもの

  • Kotlin 1.4
  • Jatpack(LifeCycle/ViewModel/Paging)
  • Android 11(with Scoped Storage)
  • Auto ML
  • Google Photo連携
  • Dark Theme
  • 非同期処理は全てCoroutines(Rxと共存)
  • MVVM(スタンダードで綺麗)
  • Firebase App Distribution
  • Magic Pod
  • in-app updates
  • in-app review

これから取り入れたいもの

  • Room
  • Paging 3
  • DataStore
  • UIテスト

その他魅力的なところ

  • 技術負債をなくす活動をわりとしている
  • 技術選定に関われる
  • QA専属メンバーがいる
  • 他の技術分野にも関われる

Timersの福利厚生

私は入社した時に福利厚生制度の多さに圧倒されました…。ということでここでもやっぱり全部は紹介しきれないんですが、代表的だと思うものについてご紹介してみます。

社員同士が仲良くなる系

ランチ代補助

従業員2人以上で一緒にランチすると1日1,000円の補助が出ます。毎日使えるところ、リアルランチではなくリモートランチでも使えるところがとても魅力的です。

弊社には他事業部も交えてランダムにチームが組まれるMix Lunch、1on1ランチが任意参加であるので、そのときにもこの制度は大活躍します。

TGIF

コロナ禍で出勤組、リモート勤務組が混在する中でも隔週で実施しています。出勤組は会社に届いた食べ物を食べながらわいわいし、リモート組はちょっと補助が出るので自分でおつまみを買ってわいわいしてます。出社してた頃はアルコールがフリードリンクだったのでそれも嬉しいところでした。

ちなみにソフトドリンク系もフリードリンクなので、業務中によく冷蔵庫をパタパタしてました。私が好きなのは「SAVAS ミルクプロテイン バニラ風味」です。紙パック豆乳シリーズもよく飲んでたな。

家族に優しい系

パートナー、両親、キッズお祝い補助

パートナー、両親、子供が誕生日を迎えた時に利用できる補助です。いくつかプランがあり、自分で選べます。私の場合は両親が誕生日の時は花束を贈り、パートナーが誕生日の時はちょっとお高い外食に連れ出しました。自分だけではなく家族も祝ってくれるのは良い制度だなと思います。

コロナ禍で新しくできた制度

コーポレートチームの対応の速さやユニークさが光っております。

水道光熱費補助

リモートワークが中心になって光熱費が嵩む、ということで毎月一定額が支給されています。

フィットネス補助

運動不足の解消を目的として、毎月一定額まで経費精算できます。経費精算できるものとしてはフィットネスに関するオンラインレッスン料や器具購入費などです。私はこの制度を使ってヨガマット、縄のない縄跳びなどを買いました。

その他

サービス利用補助

Fammカレンダー3枚、アルバム1セット分の補助が毎月出ます。これで気軽にドッグフーディングができます。私はこれを使って自宅、両親、義祖母に送ってます。「どこ行ってきた時の写真?」みたいな会話も生まれています。

カンファレンス費用補助

Google I/O, WWDC, re:Inventなど海外カンファレンスの場合も適用されます。また海外カンファレンス行けるようになるといいですねぇ。

Sick Leave

「有給休暇を本来の目的のために使えるように」とのことで自分が体調不良のときは2日間有給として休むことができます。

もっと知りたい方は

こちらのスライドを御覧ください。「Timersとは」「Fammとは」「どんな会社文化なのか」「他にどんな福利厚生制度があるのか」などがわかるようになっています。

speakerdeck.com

PR

ということでちょっとでも興味が湧いた方、ぜひ以下のリンクをポチっとしてみてください。

子育て家族アプリFammを運営するTimers inc.では、現在PM/エンジニアを積極採用中!
急成長中のサービスの技術の話を少しでも聞いてみたい方、スタートアップで働きたい方など、是非お気軽にご連絡ください!
採用HP: http://timers-inc.com/engineerings

www.wantedly.com

www.wantedly.com

たぶん日本最速!ProductCon Online 2020参加レポート #ProductCon

Timers PMのsuzukenです!

Timersではリモートワークも半年以上が経過し、1歩も家から出ずに終わる日もすっかり慣れてしまいました。

そして今年は、オンラインで家から気軽に参加出来る勉強会・イベントの機会が非常に増えました。

そんな中2020年12月17日に「ProductCon Online 2020」という海外のプロダクトマネージャー向けカンファレンスが開催されていたので、参加レポートを書いてみようと思います。

12/22時点で「ProductCon」でググって日本語記事が全然ヒットしなかったので、恐らく日本最速まとめ記事だと思います!

f:id:timers-tech:20201221222303p:plain

続きを読む

TimersTechTalk vol.5:Timersの新人スクラムマスターにインタビュー #ScrumMaster

Timersのプロダクトマネージャーの@suzukenです。

家族アプリ「Famm」を運営する株式会社Timersは、2020年初頭からLeSS(Large Scale Scrum)開発に取り組んできましたが、明確なスクラムマスターは不在の状態で開発を進めてきました。

2020年9月より、弊社エンジニアがスクラムマスターに立候補してくれました。

なぜスクラムマスターに立候補してくれたのか、スクラムマスターとして大変なところ、スクラムマスターとしてどうしたい?ということをインタビューしてみました。

トークYoutubeポッドキャストの両方を用意しているので、聴きやすいほうで視聴してください!

Youtube

www.youtube.com

Podcast

anchor.fm

次回配信もお楽しみに!

続きを読む

iOS 14 Widgetをリリースした話 #iOS14

2回目のTechBlog投稿になります。桐山です。 外は寒くなってきたのに、部屋の日当たりが良すぎて部屋が暑いのが最近の悩みです。

iOS 14の目玉機能と言っても過言ではないWidget機能をFammでもリリースしたので、リリースまでの話とそれからの話をしてみようと思います。

続きを読む

Timersでは各職種を積極採用中!

急成長スタートアップで、最高のものづくりをしよう。

募集の詳細をみる