Timers Tech Blog

カップル専用アプリPairy💑と、子育てアプリFamm👶を運営する、TimersのTech Blogです👐Engineer、Designerなど、各職種を絶賛採用中🙏詳細はこちらから👉http://timers-inc.com

海外に行ったこともないのに Google I/O 2018 に行ってきました(出発〜バッジピックアップ編)

f:id:timers-tech:20180509084651j:plain

こんにちは。Androidチームの斎藤です。前回の続きです。

飛行機

航空会社はANAでした。当日座席にも余裕があって隣の席は空席だったこともあり、長時間のフライトも快適に過ごせました。

  • 機内食
    • 機内食は2食出ましたが、2つのメニューから選ぶ形式でした。
  • ネックピロー
    • 機内で寝るために持って行ったのですが、首に合わなかったです。それ以降帰りの飛行機でも使いませんでした。
  • 耳栓、アイマス
    • 同じく機内で寝るために持って行ったのですが、音や光に悩まされることがなかったので使いませんでした。

入国審査

最大の難関ですが、事前に宿泊予約と帰りのフライトを印刷しておくと、あまりしゃべらなくてもすむというアドバイスをもらい実践しました。 サンノゼにはいくつか審査のゲートがあるのですが、熊みたいな恰幅のいい強面のおじさんに当たりました。終始無愛想でした。

「何しに来たの?」 『観光です。』

「観光って何?」 『Google のカンファレンスです。』

「職業は?」 『プログラマです。』

「どのくらいいるの?」 『1週間です。』

「どこ泊まるの?」 『(宿泊予約の紙を出して)ここです』

「4本指出して」 『(指をだす)』

「(宿泊予約の紙を見ながら)ふーん。」 『...。』

「他の紙も見せて」 『はい』

「親指出して」 『 指をだす』

「(スタンプをポン)通っていいよ」

こうしてサンノゼ空港の無事アメリカの地を踏むことができました。

f:id:timers-tech:20180506115356j:plain

コンピュータ歴史博物館

空港に着いてからはチェックインの時間まで暇があったのでコンピュータ歴史博物館に行きました。 サンノゼ空港からVTAのバスを使ってサンタクララ駅に行きカルトレインに乗りました。 f:id:timers-tech:20180506124409j:plain

駅には改札のようなものがなく、ホームに設置された券売機でチケットを買って乗りました。券売機でもクレジットカードが利用できます。 購入したチケットは電車内で確認されることはなかったのですが、たまにチケットの確認をされてない場合は罰金を支払うシステムのようです。 #後日、日本でいうPASMO,SUICAに当たるCLIPPERを購入したのですが、先に購入しておけば良かったと思います。

サンタクララ駅からマウンテンビュー駅で降りてそこからUberでコンピュータ歴史博物館向かいました。

f:id:timers-tech:20180506145529j:plain

f:id:timers-tech:20180506150703j:plain

f:id:timers-tech:20180506152017j:plain

f:id:timers-tech:20180506153922j:plain

コンピュータの歴史を計算機から現在のコンピュータまでの資料がたくさんありました。 が、この辺りから時差ボケと移動疲れからか眠気がMAXに。写真は残っているのですが、記憶があまりありません...。

宿にチェックイン

f:id:timers-tech:20180604180116p:plain

チェックインしました。この時すでに眠かったのですが、近くのレストランにみんなで食事に行きました。 その後、夜までwiiをして眠りました。

困ったこと

  • トイレと風呂が一緒

    • アメリカの住宅事情がわからないのですが、一般的にトイレ、風呂は一緒なんでしょうか。
    • 6人で泊まっていたのですが、シャワーとトイレを同時に一人しか使えませんでした。これがなかなか不便で、混雑する時間帯ではシャワー待ち、トイレ待ちの時間がありました。アメリカの大家族はどうしているんでしょうか。
  • シャワーの出し方がわからない

    • 初日にシャワーを浴びようと思ったら、操作方法が全然わかりませんでした。一緒に泊まった方に教えてもらったのですが、もし一人だったら蛇口で洗う羽目になってたと思います。
    • レバーをお湯が出る方に倒してから、蛇口の上の取っ手を引くとシャワーがでます。文字だけでうまく説明できません。アメリカでは一般的らしいです。

バッジピックアップ

早朝からみんなでバッチピックアップのためホテルからショアラインアンフィシアターへ移動。

f:id:timers-tech:20180509084651j:plain

前日にQRコード付きのメールがGoogleから届いていたのでそれを機械にかざして、あとはパスポート見せてたあとに、顔写真撮りました。 ほかに写真を撮っている人はいなかったと思いますが、IOを申し込んだアカウントに顔写真がなかったからだと思います。 あとはTシャツのサイズを確認されました。

f:id:timers-tech:20180508071808j:plain

f:id:timers-tech:20180507083354j:plain

それぞれの写真を撮り忘れてしまいました...。

こうして無事バッジをピックアップできました。IO編に続きます!

積極採用中!!

子育て家族アプリFamm、カップル専用アプリPairyを運営するTimers inc. では、現在エンジニアを積極採用中! 急成長中のサービスの技術の話を少しでも聞いてみたい方、スタートアップで働きたい方など、是非お気軽にご連絡ください! 採用HP : http://timers-inc.com/engineerings

Timersでは各職種を積極採用中!

急成長スタートアップで、最高のものづくりをしよう。

募集の詳細をみる