Timers Tech Blog

グローバルな家族アプリFammを運営するTimers inc (タイマーズ) の公式Tech Blogです。弊社のエンジニアリングを支える記事を随時公開。エンジニア絶賛採用中!→ https://timers-inc.com/engineering

iOSアプリで緊急度の高い問題が発生した際の「特急審査(Expedited app review)」の方法

f:id:timers-tech:20210510184608p:plain

Timers PMのsuzukenです!

先日我らがチームで、AppStoreに公開したiOSアプリにて高確率の条件でアプリがクラッシュしてしまう不具合が確認されました😢

(もちろん現在はアプリクラッシュ不具合は修正済みです🙇)

今回は緊急度の高い不具合だったので、通常のApp Reviewではなく「特急審査」というものを行ってみました。

このブログでは、iOSの特急審査について解説します!

もくじ

iOSの特急審査とは

iOSのアプリ審査は最近では高速化が進み、「Appの審査は50%が24時間以内に、90%以上が48時間以内に完了しています。」Appleのデベロッパーページにも記載されています。

弊社アプリ「Famm」も通常審査の待ち時間は、概ね12~24時間以内には審査が完了し、AppStoreに公開できています。

しかし、以下のようなケースでアプリ審査がさらに高速化されるかもしれない「特急審査(Expedited app review)」という仕組みが用意されています。

  • 今回のような、多くのユーザーが不利益を被るような重大度の高い不具合をAppStore公開後に確認した場合
  • 開発者が直接関係するアプリイベントのタイミングに合わせたAppのリリースを希望する場合

特急審査の手順

Step1. AppStoreConnectで通常通りアプリ審査依頼

以下のApp Store Connectにログインし、不具合修正版のアプリを普通に審査申請しましょう。

ちなみにApp Store Connectでは、特急審査の操作は行いません。

https://appstoreconnect.apple.com/appstoreconnect.apple.com

審査完了次第すぐにAppStoreに修正版を公開したい場合、「バージョンのリリース」欄で「このバージョンを自動でリリースする」を選択して申請するとよいでしょう。

アプリ審査提出後に、同画面の「一般」 > 「App情報」を開いておくと、次のStepで役立ちます。

 

Step2. App Reviewの優先処理をリクエス

続いて以下のAppleデベロッパーサイトの「App Review」のページに遷移してみましょう。

developer.apple.com

このページの一番下部にアクセスすると、2021年5月現在では以下の記載がされています。

そう!ここが特急審査の窓口となります!

 

Step3. 申請フォームを登録しよう!英語で(でもカンタン)

リンクを進むと「Contact the App Review Team」の問い合わせページに移動します。

問い合わせ時にはAppleのDeveloper IDでログインする必要があります。

developer.apple.com

ただしこの問い合わせページはリンクにも書かれていた通り英語ページのみで、日本語で提供されておりません...!

特急審査は日本語でも受け付けられるかもしれませんが、英語圏Apple Developerサポーターが優先してチェックしてくれる可能性が高そうなので、英文で申請したほうが早く受け付けられる気がします。DeepL翻訳などの翻訳サイト使って頑張ってみましょう!

申請フォームの内容は以下の通りです。

申請フォーム名 選択/記入内容 説明
I would like to request an expedited app review 自動選択されてるハズですが、この選択肢が「特急審査の依頼」です
Phone - Country Code 81 日本の電話番号の国コード
Phone - Phone Number 電話番号先頭の「0」を除いた電話番号 携帯番号も固定電話も共通で先頭の0抜きで電話番号を書く
Phone - Extension 空欄 内線番号を指すもの?空欄でOK
App Name AppStoreに掲載されているアプリ名 英語圏にもリリースしているなら英語のアプリ名が望ましそう、日本語アプリ名でもOK
Apple ID of App Apple ID Apple IDはStep1の「App情報」画面に記載されてる数字です
Related Apps 空欄 複数iOSアプリで特急審査して欲しい時にApple IDを書いてねとあるが、通常あんまないはず
Platform iOS / macOS / tvOS iPhone/iPadアプリであれば「iOS」を選択、macPC向けアプリは「macOS」、AppleTV向けアプリは「tvOS」
Select a reason Critical Bug Fix 通常はコレを選択、アプリ内の時限イベントに関連する場合は「Time-Sensitive Event」を選択
Explanation 不具合再現方法と、修正済みVerを申請した旨を書く(英文推奨) バグをAppの現行バージョンで再現する手順は書かないと特急審査が断られる可能性あり

 

Step4. あとは神に祈る🙏

申請フォームでSendボタンを押すと、Appleに特急審査依頼が完了します。

登録したメアドに審査受付完了メールなどは届きません。

あとは神とAppleに向けて祈りを捧げ、1秒でも早い審査完了を待ちましょう。

  Appleで審査が開始されると、Appleから以下のメールが届きます。

改行が一切ないメールで、Appleも特急で審査してくれようとしてる感がとてもよく伝わるメール内容ですね!

そして問題なく審査が完了したら、AppStoreに修正版を無事公開されるという流れです。

 

特急審査はどのくらいの時間がかかる?

2021年5月に実施した弊社の特急審査の場合、以下のような結果でした。(以下全て日本時間)

  • アプリ審査申請:月曜日 18:30
  • 審査開始メール:月曜日 23:00(申請から4時間30分後)
  • 審査完了&配信:火曜日 0:45(申請から5時間15分後

また審査完了までにAppleから電話も特にかかってきませんでした。

(何か特別な事情があればかかってくるのかもしれない)

ただしApp Reviewのページにも記載している通り、特急審査依頼を行ったとしても必ず保証されるものではないので、困ったときの神頼み的な使い方で考えておきましょう。

できれば特急審査を使わないアプリ運営を目指したいですが、どうしても困った際はぜひご活用ください!

 

PR

子育て家族アプリFammを運営するTimers inc.では、現在エンジニア/デザイナー/PM/インターンを積極採用中!

急成長中のサービスの技術の話を少しでも聞いてみたい方、スタートアップで働きたい方など、是非お気軽にご連絡ください!

採用HP: http://timers-inc.com/engineerings

www.wantedly.com

www.wantedly.com

www.wantedly.com

www.wantedly.com

www.wantedly.com

Timersでは各職種を積極採用中!

急成長スタートアップで、最高のものづくりをしよう。

募集の詳細をみる