Timers Tech Blog

カップル専用アプリPairy💑と、子育てアプリFamm👶を運営する、TimersのTech Blogです👐Engineer、Designerなど、各職種を絶賛採用中🙏詳細はこちらから👉http://timers-inc.com

ARKitを利用した機能をFammに入れた時に苦労した事 #arkit #fammmeasure

f:id:bboykk:20171102193325p:plain

先週のイベントレポートに引き続き、この頃は寒くてこたつから脱出出来ないかっくんです。
また、千吉良君のARKitの記事に引き続きARKitに関連した記事となりますがご容赦下さい🙇🏻‍♂️

Timersでは2017年度下期も9月から始まっており、これまでとチーム編成も変更になりました。
僕はこれまでのFammとは一線を画した機能を作るチーム配属になり、ここ1ヶ月ぐらいは ARKit と格闘していました。
この記事では既に運用されているFammというアプリに ARKit を利用した機能を入れてリリースするまでに苦労した事を書いていきたいと思います。

続きを読む

AWS re:Invent 2017 Pre Party @Ebisuというイベントを開催しました! #aws_ebisu

f:id:timers-tech:20171108091214p:plain

こんにちは!iOSチームのかっくんです!
今年もAWS re:Inventの季節がやってきました!
弊社からも3名参加するんですが、昨年は参加する人同士での交流があまり無かった事が反省点として上がった事、
前に弊社で開催したWWDC Pre Party 2017 @Ebisuが好評だった事を受けて参加者同士の交流の場を作ろうという事でこの度のイベント開催の運びとなりました。

今回は勝手にブログ枠として横で話を聞いていたのでブログにさせて頂きます。

続きを読む

Metal で AR の描画をしたかったので調べた - ピクセルフォーマット編 -

こんにちは、iOSエンジニアの千吉良(ちぎら)です。

AVCaptureSession を使ってカメラからの入力を取得して画面に描画しようとした場合、 BGRA 形式のピクセルバッファを受け取って画面への描画を行うことになります。取得したピクセルバッファを用いて画像編集をした際に、ピクセルフォーマットの考慮が漏れていて景色が青くなってしまった、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。

ARKit からも同じようにフレーム毎にピクセルバッファを取得することができますが、ARKit ではピクセルバッファは YCbCr(YUV) という形式になっており、描画部分に Metal を用いる場合にはピクセルフォーマットを意識してプログラムを書く必要があります。

今回は ARKit から取得したピクセルバッファを、Metal を用いて画面に描画するまでの処理をピクセルフォーマットに注目しながら追ってみます。

続きを読む

Timersでは各職種を積極採用中!

急成長スタートアップで、最高のものづくりをしよう。

募集の詳細をみる