読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Timers Tech Blog

カップル専用アプリ「Pairy」, 子育て夫婦アプリ「Famm」を運営している Timers inc. の公式Tech Blogです。

WWDC 2016に参加してきました(出発〜前日まで編)

WWDC 2016に参加してきました(準備編)の続きです。

出発

2016/6/11(土)13時にCTOのアマドさんと千吉良君と待ち合わせして車で成田まで向かいました。17時の飛行機まで少し余裕はありましたが済ませる事は早めに済ませました。
まずはネットでの予約のみだったのでチケットの発券と機内に持ち込めない荷物を預けました。
その後日本円を米ドルに換金し、予約していたWifiを受け取りました。(しかし、このWifiはほとんど利用される事はありませんでした。ホテル・会場でWifiが利用出来、その他の場所はソフトバンクが買収したSprintのネットワークで十分だったからです。)

出国審査

国を出る分にはお咎めは無いのでしょうか、すごく軽微な審査であっけなかった記憶があります。

手荷物検査

出国するには機内に持ち込む荷物の検査を受ける必要があります。精密機械は鞄から出す必要があります。金属類もなるべく身につけないでカゴに入れてしまいます。

飛行機

f:id:timers-tech:20160611162205j:plain

チケット発券時に出国ゲートが告げられますのでそのゲートまで向かいます。(渡されたチケットにも記載されています。)
多少の列ができていますので後ろに並びましょう(ファーストクラスやビジネスクラスと間違えない様にご注意を。。)
案内に従っていれば飛行機に乗ることが出来るかと思います。
また飛行機の中で関税に関する紙を渡されます。日本語のものもありますが全部英語で記載します。

到着(入国審査・関税)

サンフランシスコに到着すると最初にして最大の関門の入国審査があります。一人だったので死ぬほど緊張しました。

聞かれた内容としては、

  • サンフランシスコに来た理由は?
  • 一人で来たのか?
  • サンフランシスコに友達はいるのか?
  • 何泊するんだ?

みたいな内容でした。特に一人かどうかというところを凄く心配されていた様な気がします。。一応事前に勉強会で知り合えた人がいたので友達はいるという事にしておきました。

その後荷物を受け取った後に関税ですが、先述した紙を渡せばそのまま通してもらえるかと思います(引っかかるものがなければ)
晴れてアメリカ合衆国への入国・サンフランシスコへの到着です。


市内への移動

今回シャトルバスを予約していたのでシャトルバス乗り場を探しました。空港のInformationで聞いたらすぐ教えてくれたので向かいましたが、乗り場からの対応が辛かったです。Informationは慣れてるのか丁寧な英語でしたが、そこから先は完全にネイティブな英語の世界。全然何言ってるのか聞き取れませんでした。なんとかホテルまで到着は出来ましたが辛かった。。(^^;
頑張ってBartに乗ればよかったと後悔しました。


ホテル到着後

チェックインの時間まで時間があったのでホテルに荷物を預けてFacebookで一人でいると連絡をもらった方と合流しました。
Westfieldで適当にぶらぶらしたり昼飯を食べたりしていました。

f:id:timers-tech:20160611125937j:plain

その後サンフランシスコに何度も来ているRealmの中の人と合流しました。この方とご一緒させて頂けたのが凄くラッキーで、Uberの使い方や治安の良し悪し、観光場所など色々連れて行って頂き教えてもらいました。本当に感謝しています。
当日の夜は既に現地に到着している日本人の方々11名でディナーを頂きました。
その日はホテルに戻ってチェックインして寝ました。


WWDC事前チェックイン

f:id:timers-tech:20160612102021j:plain

次の日(6/12)はWWDCへのチェックインが朝からやっていたので早々とBill Grahamでチェックインを済ませました。チェックインに必要なものはID(パスポート等の身分証明書)とPassbookに登録してあるQRコードです。スタッフに両方見せると参加者の印であるICカードとジャケットが受け取れます。

f:id:timers-tech:20160612093318j:plain f:id:timers-tech:20160612093758j:plain

Cupertino

その後FacebookのグループでAppleの本社とその周辺の企業を回ろうと声を掛けていたので皆でApple本社のあるInfinite LoopまでUberで行きました。(1人30ドル程度とやけに高かったのですが、どうやらUberは人数や時間帯によっても割高になる様です。後の教訓になりました。)

f:id:timers-tech:20160620120459j:plain

Infinite Loopで会社の皆へのお土産や自分の欲しいものを買いランチを食べました。

f:id:timers-tech:20160612140628j:plain

その後建設中のApple Campus 2を見に行き、GoogleAndroid Park、Facebook本社、Stanford大学の隣のStanford Shopping CenterをUberで回りました。
日本にいる時から行ってみたかった場所に行けたので本当に感動しました。
但し、GoogleにあるMerchandise Storeが平日しかやっていなくて空いてなかったり、Facebookはそもそも人が居なかったので行くなら平日、更に中で働いている人に知り合いがいれば社内の見学も出来るそうなので知り合いを作っておく事をおすすめします!(中の人の知り合いを作るのが一番難しいですよね...w)

f:id:timers-tech:20160612163307j:plain f:id:timers-tech:20160612162348j:plain

その後CaltrainとBartでCivic Centerまで帰りました。
ホテルに帰るとラーメンを食べに行くという日本人グループに遭遇したのでご一緒させてもらいました。
俺ん家Beyondというお店に行ったのですが日本で食べても美味しいと感じるぐらい美味しかったです。
日本人のスタッフの方もいて英語だらけに不安を感じていた所だったのでひたすら安心しました。

f:id:timers-tech:20160612210443j:plain

前日まで編は以上です。WWDC 2016に参加してきました(WWDC編)に続きます。


子育て家族アプリFamm、カップル専用アプリPairyを運営する Timers inc. では、現在エンジニアを積極採用中!急成長中のサービスの技術の話を少しでも聞いてみたい方、スタートアップで働きたい方など、是非お気軽にご連絡ください!
採用HP : http://timers-inc.com/engineerings